読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるーく法律するブログ

本とか映画とか。基本的にネタばれはありません。

ガラスの花と壊す世界

映画

先日ガラスの花と壊す世界を劇場で見てきたので、感想を。

garakowa.jp

 

仮想空間でコンピュータウイルスと戦う2人のアンチウイルスプログラムと、そこに迷い込んだ記憶喪失の女の子の物語。

内容がおそらく専門的で、おおまかな流れは把握できるのだが、機械音痴な私にとっては理解できない部分が多かった。IT関連の知識があればより楽しめたようで、もったいないことをした。

また、予告編をなんとなく目にしただけの状態で劇場に出向いてしまったので、設定の概要も知らず、世界観になじむのに時間を要してしまった。これから見に行かれる方はぜひ、公式HP等で概要だけでも押さえて行かれるほうが望ましいだろう。

しかし、ストーリーの内容はあまり分からずとも、キャラクターの可愛らしさや映像美、ところどころに登場するピアノの演奏や主題歌が素晴らしく、それだけでも十分に楽しめたように思う。

尺が短すぎるとの感想を多く見かけたが、なんとなく見る分には急展開という印象は受けず、違和感なく楽しむことができた。

終盤はありきたりと言われそうであるが、切なさで胸がいっぱいになり、そのままエンディングまで一瞬で駆け抜けるような感じだった。

 

残念ながらパンフレットを購入せず、また、関連知識を的確に得ることもなかなか難しいため、専門的な知識を有する方に平易で詳細な解説をお願いしたいところではある。

公開からそれほど経っていないせいか、まだそれほど読み応えのある記事が見当たらなかったのであるが、以下のブログは参考になったので紹介させていただく。

siganaitohoho.hatenablog.jp

wasasula.hatenablog.com

 

テーマソングの夢の蕾はとてもよかった。

また、コミックも同時発売されているとのことなので、落ち着いたら読んでみたいと思う。