読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるーく法律するブログ

本とか映画とか。基本的にネタばれはありません。

海街diary

映画

吉田秋生のコミックを実写化した映画だ。

綾瀬はるか長澤まさみ夏帆広瀬すずと、豪華な4人が姉妹を演じている。

他にも加瀬亮樹木希林リリー・フランキー堤真一大竹しのぶなどが出演しており、それぞれいい味を出している。

 

生きていればいろいろなことがあるけれど、穏やかで幸せな、繊細な映画だった。
姉妹が喧嘩したりしながらも、笑いあっているところを見ると本当に幸せになる。
姉妹のそれぞれの個性がよく出ていて、他の登場人物もよかった。
いろいろな立場の人にいろいろなことがあって、それぞれのシーンでいろいろなことを思った。
すずがだんだん他の姉妹に似てくるところが可愛らしかった。
おいしいご飯がたくさんでてくるところもよかった。

 

すずも、広瀬すずもすごい。
みんないいけれど、広瀬すずがすごかった。

 

例えば西の魔女が死んだのよさは分かるけれど、好きと自信を持って言えなくても、海街diaryははっきり好きと言える。
ゆっくり時間の取れる時に味わって見たい映画だ。