読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるーく法律するブログ

本とか映画とか。基本的にネタばれはありません。

ブログを始めてみて思ったこと

雑記

実は過去にもブログをやっていたことはあるのだが、かなり昔でテーマも異なるので初めてブログを開設したような感じがしている。

 

ブログを始めて2ヶ月ほど経ったが、私生活で一番変わったことは、他の方のブログもよく読むようになったことである。
特にはてなブログ人気エントリーや注目のブログはよく読んでいる。
普通という言葉を使うと普通とは何かと悩んでしまうところではあるが、漠然とした意味で使用すると、ブログには当然普通のサラリーマンや普通の主婦の日記や雑記が多い。
それらにもおもしろいもの、素敵なものはもちろんあるが、目に止まるのはプロのブロガーやその他フリーランスの方のブログが多い。

 

知らないだけかもしれないが、知人には普通のサラリーマンや、専門職であっても公共団体や会社等の組織に雇われている人が多いため、最近ブログを読むことが多くなって組織に属さない人もいるのだという当たり前のことをより実感できるようになった。

日本の社会では、会社に入るのが一般的であり、履歴書に空白を作ってはいけないという風潮があるが、そんなことは気にしなくていいのだという発想を自分のものとする手助けとなり、少し安心できたように思う。

 

当たり前のことではあるが、もともと組織に属さない人もいて、組織に属していても退職をしたりリストラに遭ったりすることがあって、組織に属さない状態になることがある。
それでも、それは異常な事態ではなく、それほど気にすることではないのだ。
これからの社会にも、自分自身にも、何が起こるかわからず、つねに漠然とした不安がある。
しかし、「普通」ではなくとも、生きていく術は様々で、自分次第なのである。
色々と思い悩む日もあるが、自分を信じて、どう生きるかについてつねに考えていきたいと思う。