ゆるーく法律するブログ

本とか映画とか。基本的にネタばれはありません。

毒舌系の記事が苦手だ

昔からあまり好きではなかったが、毒舌系の記事が苦手だ。

カテゴライズがうまく、的を射ていることも多いため勉強になったりおもしろいと感じることもあるが、どうしても非難される側になったときのことを思って不快な気分になってしまう。考察にとどまれば素直に読めるのだが、鋭い視点で物を書くとどうしても非難しているような表現になりがちなのだと思う。

対象者が有名人であろうとなかろうと、叩くという行為もとても苦手だ。特に誰かが何かを失敗した時などに、殊更にそれを吹聴するような記事、コメントである。人は誰でも失敗するのだし、失敗が許される社会であってほしい。温かく見守ればいいではないか。

だから私はできるだけ誰も傷つかず、誰にでも楽しんでもらえる記事を書きたいと思う。