ゆるーく法律するブログ

本とか映画とか。基本的にネタばれはありません。

西川貴教さんの魅力

久しぶりにTMRを聞いている。

TMRは昔から好きだが、好きなのだが、一体何に惹かれるのかまったく分からない。友人と議論したこともあるが、未だに答えが出ないままである。

西川貴教さんは背が低くて声は高く、ご本人のせいではないかもしれないが変わった衣裳が多くて歌に集中できないことも多く、下ネタをよく言う上に顔もそれほど格好いいという訳ではない。トークが好きだというファンも多いようだが、個人的にはそれほど好きではないし、びっくりするような歌詞を歌っていることも多い。

こうしてみると、好きなタイプとはかけ離れている。ご本人とファンのみなさんには大変失礼だが、好きになる要素がない。それでも定期的に聞きたくなって、聞くとやっぱりいいと思ってしまうのはどうしてなのか。

歌唱力が素晴らしく、熱いところは素敵で、CDよりもライブ映像等のほうがより魅力を感じられる。それは認める。しかし、声やパフォーマンスが好みという訳でもないため、どうしてこれほどまでに惹かれるのかという問に対する答えとしては少し遠い気がしている。

気になって少し調べてみると、以下のファンサイトに出会った。

tmrevolution.blog.shinobi.jp

このサイトでは西川貴教さんの魅力を「パワフル」と「セルフプロデュース力」と説明されている。

「パワフル」というのは、熱いと感じるのと近いように思われる。そのためこの点は同意できる。これに対し、「セルフプロデュース力」というのは、この記事を読むまで知らなかった。定期的に聞きたくなってしまい、聞けばいいとは思うが、ご本人の来歴や性格等はほとんど知らないのだ。外見が好みでないことは上述した通りであるが、エピソード等を耳にする機会はなく、内面的なものに惹かれている訳でもない。

ticketcamp.net

結局どうしてそれほど惹かれるのかは分からないままだ。歌が好き、というだけでは説明しきれていないように思う。そのため何年も考えているのだが、自分では言語化することが難しいようである。どこかでピンとくる記述に出会えることを祈っている。

ちなみに、WHITE BREATH

凍えそうな季節に君は愛をどーこー云うの?

そんなんどーだっていいから冬のせいにして暖め合おう

 という歌詞は特に素晴らしいと思う。文句なしに素敵だ。だから結局、理由は分からないし認めたくないような気もするが、かなり好きなんだと思う。